FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

『歌の翼にキミを乗せーロクサーヌに捧げるハイネの詩ー』

脚本:羽原大介
演出:杉田成道 
出演:観月ありさ、西村雅彦、安田顕、村杉蝉之介、武田義晴、チョウソンハ
[東京公演] 新国立劇場 小劇場 2007年7月12日(木)~7月22日(日)
[大阪公演] 大阪厚生年金会館芸術ホール 7月25日(水)~7月26日(木)
[札幌公演] 共済ホール8月1日(水)~8月2日(木)
全指定 S席 7500円 A席 6000円(全国共・税込み・前売り当日共)

公式より抜粋

詩人かつ剣客でありながら大きな鼻のコンプレックスに悩み、従妹ロクサアヌへの恋心を生涯ひた隠し、貫いた男の生涯を描く、エドモン・ロスタンの戯曲『シラノ・ド・ベルジュラック』。
純愛小説の原点ともいえるこの戯曲の舞台を17世紀のフランスから1944年の北マリアナ諸島に置き換え、太平洋戦争中に儚く燃えたある男女の純愛を、全く新しい物語として描き出します。

命を懸けて守った愛。命を懸けて貫いた忠誠。
太平洋戦時下という厳しい状況の中で生まれた哀しくも美しい純愛。
死の連鎖を断ち切るために。

以下ネタバレ↓
新国立劇場に初めて行きました。
建物も立派、ロビーもちゃんとしてるのに、小劇場のボロさは何!?椅子が硬すぎる!!これならパイプ椅子の方がマシだよってくらい後半は腰が痛くなりました・・・。
更に今回致命的なことをしました。普段ニキニキは芝居や映画を観るときには眼鏡をかけるので持参するんです。今回もいつもの様に持っていき、硬い席に不満を持ちつつ眼鏡ケースを取り出すと、「!?」「か、軽い・・・。」「ま・さ・か!?」
そうです、眼鏡ケースの中は空っぽでした。眼鏡を忘れたのです・・・。「どこ行ったMYメガネー!!!」
でもまぁ小さい劇場だし、13列目だし、なんとかなるさ!ってことで鑑賞。

結局のところなんとかならなかったんですねー・・・。役者の顔がぼやける、ぼやける(@Д@:)
西村雅彦が「俺はこんな醜いから告白なんてできない」と言うようなことを終始言ってたんですが、ニキニキは「全然醜くないし~そんなになんで自分に自信が無いんだろう~」なんて思ってたんですが、顔に大きな痣があったんですね。それがコンプレックスだったんでしょうか?いやー、気づかなかった!人様のブログの感想を読んで初めて知りました・・・。なんか顔の一部が黒っぽい?なぁとは思ってたんですが、照明のせいかと思って何も気にしてませんでした。
もう~ダメじゃん!自分!

で、芝居の内容ですが、舞台自体が初という観月ありさが居るということもあり、前半を避け後半に鑑賞したわけです。
まぁ観月ありさは顔が小さかったですねー。背は高いし、細いし。マッチ棒のようだった。←褒めてます。
演技は、所々棒読み過ぎて感情移入ができないところがありました。歌声は綺麗でした。
さすがTOO SHY SHY BOY!
ヤスケンは、「なぜ観月ありさの相手役に選ばれたのか」が芝居を観て納得でした。初め登場したときは、暗い好青年の役?かと思いきや、おバカで純粋な体育会系、空気は読めないでも憎めない。この役にぴったりというか、ヤスケンじゃん!むしろドラバラ並みの大きい演技!い、いいのかこれで?笑いの部分を全て引き受けてた感じでしたね。
バイト君こと蝉之介さんは、あんまり出て来なかったのが残念。
西村雅彦はさすがの演技。

ただですね、ラストの20年後の場面が長過ぎる。エピローグに30分強はくどい。迫真の演技だったんですが、同じ場面が長過ぎて飽きました。あと、みんなの年齢設定が不明でした。観月ありさは20~25歳くらいの設定でしょうか?そしたら20年後は40~45歳ですよね?70歳くらいのおばあさんみたいな喋り方だったのでいくつなんだかわかりませんでした。
スポンサーサイト

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

22 : 27 : 37 | 舞台 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<再放送! | ホーム | 忘れてた!!!>>
コメント
納得…
エピローグくどかったです…
回りでは感動されてすすり泣く声が聴こえるなか
あ~飽きてきちゃったなぁ帰りたいなぁ…なんて思ってました(苦笑)
感想を聞かれても観月ありさがたいそう美人だったという事しか言えませんでした。
by: マチコ * 2007/08/09 22:22 * URL [ 編集] | page top↑
で、ですよね。
ニキニキの周りでも泣いてる方が沢山いらっしゃって・・・。
そんな中・・・
睡魔と戦ってたなんて言えない。
by: ニキニキ * 2007/08/11 12:46 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nikinikiday.blog56.fc2.com/tb.php/168-41dee16d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

ニキニキ

Author:ニキニキ
千葉県在住
性別:女
仕事:パッケージデザインの仕事
趣味:舞台鑑賞、音楽鑑賞
好きなもの:水曜どうでしょう、嵐、ユニコーン、バナナマン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。